So-net無料ブログ作成

大杉谷から大台ヶ原へ 絶景の渓谷と眩しい新緑… [関西の沢と岩と雪]

 働き方改革で休みが取りやすくなりました(^ ^)
 単独行なので、あんまり気を張り詰めずのんびりできて、しかも山深く入りたいと思い、大杉谷から大台ヶ原へ向かうことにします。三重県側から大台ヶ原を登るのは今回が初めてです。
 JR三瀬谷から民家の間を縫うように歩いてバスの待ち合わせ場所「道の駅奥伊勢おおだい」に到着。このバスは予約制ですが、30人ぐらいはお客さんがいました。午前10時半にローザバス2台で出発です。

大杉谷の道は険しい

 登山口からすぐで上の写真のような絶壁をくり抜いた鎖道が現れました。黒部の下の廊下を思い起こさせますが、この先こんなところが頻繁に出てきます。落ち着いていれば大したことないのですが、雨の時は確かに怖いと思います。特に下りは。

千尋滝

 やがて千尋滝が頭上高くに見えました。まるで天から降ってくるかのようですね。

シシ渕

 やがてシシ渕。登山者が足を川に浸したり、写真を撮ったり。若い人が多いです。彼らは静かですね。自然と対話しにきている感じがします。

ニコニコ滝

 この辺りからどんどん鎖場が多くなります。下の写真のような看板がいたるところに出てきます。どこかに注意書きがされていましたが、この道は遊歩道ではありません。沢登りの巻き道、しかも高巻きをなんとか整備したような、一歩踏み外したら…のような道です。

注意を呼びかける看板

 やがて平等嵓です。この嵓もスケールがでかいです。しかもオーバーハングしています。対岸から見ても真上に岸壁を見上げているような感じでした。

平等嵓

 しばらくして今宵の宿、桃ノ木山の家です。1泊2食+明日のお弁当で1万円でした。晩御飯はカレーとカツ。お風呂も代わる代わる入って汗を流すことができました。18時半にはうつらうつらして、そのまま寝てしまいました。

桃ノ木山の家

 翌日は5時半に朝食をとり、6時に出発しました。どうもみなさんのように、ゆっくりできません。気が忙しい性格なのか、早立ちが習慣づいているのか…ゆっくりできる性格になりたいです、本当に。

P5250182.jpg

 しばらくすると七ツ釜滝が見えてきました。山の深くに釜をたたえた滝が連瀑します。思わず「あ〜」と感嘆の声が出ます。

七ツ釜滝

 それがすぎると崩壊地に到着しました。大杉谷登山センターの方が「今も小さな落石がありますので、素早く通過してください」と言ってました。道自体はよく整備されていて問題ありませんが、雨の時などは落石が嫌だろうなと思います。

光滝近くの崩壊地

 きれいなツツジが咲いていました。

ツツジ

 光滝が見えました。だんだん滝に驚くことがなくなってきました(^ ^)

光滝

 堂倉の取水口をすぎると、轟音とともに堂倉滝が現れました。水量も十分で堂々としています。大きな釜を従えて、ちょっと格の違いを感じさせます。

堂倉滝

 滝みちは堂倉滝でおしまいです。ここから樹林帯を登ります。
 シャクナゲ坂やシャクナゲ平と名付けられた尾根道です。シャクナゲの木のトンネルを行くのですが、まだあまり咲いていないようです。

シャクナゲ

 一度林道に出て、堂倉避難小屋を通ります。避難小屋は2017シーズンから非常時以外の使用を認めていないそうです。マナーも悪いのも原因だとか。粟谷小屋の使用を勧めていました。

桃の木山の家のお弁当はちまき!

 桃ノ木山の家のお弁当は「ちまき」でした。これは美味しかった!元気がでました。

新緑の光が目に飛び込んでくる

 新緑がまぶしい。心が開放されます。小さな鳥が楽しそうにさえずります。私は大橋トリオさんの「アネモネが鳴いた」のメロディを口ずさんでいました。

頂上はもうすぐだ

 この景色が出てくると日出ヶ岳ですね。頂上には大台ヶ原ドライブウェイから来たハイキングの方が大勢いました。

熊野灘が光っている

 熊野灘が光っています。大杉谷からの道が上がって来ています。
 お弁当の残りを食べてまだ11時半です。バスまで3時間あるので大台ヶ原を散策することにします。数年前はあまりの人の多さに大蛇嵓で写真を撮ることができなかったのですが、今回は15分ほど待ってインスタ映えする(?)写真を撮ることができました〜

大蛇嵓

 大杉谷は関西ばなれした大峡谷です。登山口から日出ヶ岳までの丸一日、スマホの電波も通じません。そしてこれだけ登山者が訪れているのにゴミひとつ落ちていません。大台ヶ原の環境保護が注目を集めたのは平成だったと思います。ドライブウェイの車規制が議論されたり、森林生態系保護地域が設定されたり。
 外国からのお客さんもまだ少ないようです。次の世代にもこの素晴らしい大自然をこのまま残したいと思いました。

■スマホの記録はこちら

■大杉谷から大台ヶ原(1泊2日)2019/5/24-25
1.大杉谷登山口(12:05/15:20)桃の木山の家
2.桃の木山の家(6:00/7:55)堂倉滝(8:05/9:05)堂倉避難小屋(9:05/11:10)日出ヶ岳(11:30/12:25)大蛇嵓(12:40/14:00)大台ヶ原バス停
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント