So-net無料ブログ作成
検索選択
テレマークがうまくなりたい! ブログトップ
前の10件 | -

大日ヶ岳に性懲りもなくテレマークで攻めてみたが… [テレマークがうまくなりたい!]

前大日への登り

 寒さもやわらいだ2月下旬に大日ヶ岳に行くことになりました。テレマークか山スキーかで迷いましたが、「やらないと上達しない」と気合を入れ、テレマークを選びました。人間というものはおもしろいもので、悪い思い出(立山川で全然滑れなかった)を忘れて行くものなのですね(^^ゞ

大日ヶ岳が見えた!

 当日はお天気が良く、高鷲スノーパークで集合し、合計4人のパーティーです。ゴンドラを下りてシールをつけたり身支度を整えてから山に取り付きます。とはいっても、うわさ通り1時間もたたないうちに大日ヶ岳に着いてしまいました。恐ろしいくらい便利です。

大日ヶ岳頂上

 大日ヶ岳の頂上からのパノラマで~す!白山はもとより奥美濃の山々が競い合うように真っ白な姿を見せてくれました!

大日ヶ岳からの眺め

 さて滑降です。まずは北面に滑りこみますが、雪が思ったより重くパウダーとはいきません。2月上旬までなのかもしれないですね。といったものの、結局はテレマークターンができたのは数回だけでした(ToT)/~~~

テレマークは難しい!

 テレマークはこけるのがおもしろいスキーだとは思うのですが、限度がありますよね。友人から「突っ立ってるため、足が前後に開いていない」という指摘を受けました。ハイ、そうだと思います。次もがんばります。

 一度、頂上まで登り返して、今度は叺谷(かますだに)を右へトラバース気味に行くと高鷲のゲレンデ途中に出ることができました。ゲレンデで滑るのはまだましなのですが、疲れきってしまって足がブルブル震えました。

 しばらく本ちゃんの山にテレマークで行くのは止めた方がいいと思い知りました。深雪で腰を落とすのがいかに難しいか、勉強しました。

ゴンドラ終点(9:15/10:05)大日ヶ岳(10:30/11:00)北面下(12:00/12:25)大日ヶ岳(12:30/14:00)スキー場





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

箱館山スキー場でテレマークの練習 [テレマークがうまくなりたい!]

箱館山スキー場 琵琶湖が望める

 テレマークの練習をしていない。それもずーっと…去年モンベルでテレマークの講習を受けたのですが、それ以後はさっぱりです。だから上達しないのですが。

 そこで一人で練習をするために箱館山スキー場に行くことにしました。ここのゲレンデは幅が広いから良いと思ったのです。びわ湖バレイは幅が狭いし人も多そうだし、六甲山スキー場はあまりにもコースがないし。先日行ったヨゴコーゲンリゾートヤップも広い斜面があったけど、それは次の段階だと考えました。

 ローソン・チケットでゴンドラと一日リフト券のセット3800円のチケットを買って現地へ。国道161号線バイパスは坂本あたりで渋滞しましたが、そこを過ぎれば車は良く流れ10時半に着きました。

 一人で黙々と練習していると、どうにかこうにかターンもできるようになってきましたが、テレマーク・ポジションがきちんととれているのかは自分ではわかりません。連続ターンはまだ無理です。でも中級くらいの斜面でのスピードにも慣れてきたかな(^-^)

 ゲレンデには細長板のテレマーカーが急斜面を一人で何度も滑っておられました。うまかったなあ~。格好良かったなあ。

 テレマークは残雪期の立山川でまったく滑れず意気消沈したのですが、なんとかもう一度チャレンジしてみたいです。なんか雪の中を泳いでいるような、なんとも言えない一体感があるのですよね。

 昔買った「ソウルスライド」のDVDを見ているとモチベーションがまた湧き上がってきました。


DVD付 ソウルスライド2014 (SJセレクトムック)

DVD付 ソウルスライド2014 (SJセレクトムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スキージャーナル
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: ムック



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

念願のテレマーク講習、六甲山人工スキー場~モンベルさんありがとう [テレマークがうまくなりたい!]

六甲山人工スキー場

 モンベルの「テレマークスキーSTEP1」を六甲山人工スキー場で受けました。モンベルのHPには「『なかなか上達しない』『完璧なテレマークターンを習得したい』といったお悩みをお持ちの方が対象のイベントです」とあります。

 こうした講習を受けるのは生まれて初めてですので、ドキドキでしたが、講師の方々と最初の挨拶をすると非常にフレンドリーで不安は一気に解消されましたヽ(^o^)丿

 一緒に受けたのは私を含めて合計6人。いずれもひょんなことからテレマークの洗礼を受け、孤独に修業を続けてこられた愛すべきテレマーカーの方々です。マイノリティであることが団結力を高めるのでしょう。テレマークの「身の上話」をしていると、その方々ともすぐに親しくなることができました(^-^)

 「床のごみをつまむようにイメージして身体を沈める」「重心を下に」「両手はママチャリのハンドルを持っているような感じ」「バランスボールを持っているような感じ」「小刻みにターンする時は前足をもう少し出した方がよい」「急斜面ではツーステップターンで」

 まだ急斜面を滑る度胸はないものの「あとは数をこなすだけ」なのだと思いました。「これでいいのかなあ」と不安に思いながらこれまで滑っていたのとは大きな違いです。

 テレマークを滑ったのは立山川で大惨敗して以来です。すっかり自信をなくしていたのですが、また行きたくなってきました。私の場合、講習は大いに参考になりました。講師の方々、テレマーカーの方々ありがとうございました!どこかでまたお会いしましょう!

◆関連エントリー
六甲山でテレマークの講習があるそうです
関西ではどこでテレマークの講習を受けられるのか調べた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

六甲山でテレマークの講習があるそうです [テレマークがうまくなりたい!]

今週は大阪も冷え込んで、ようやく冬本番を迎えたようですね。東日本大震災の被災者は例年とは違う思いでこの寒さを迎えているはずです。いっこくも早く被災者が復興を実感できるようになっていただきたいです。

 さて初雪の便りもちらほらと届いてきました。「山は二男のミニバスが終わる2月以降」と考えているのですが、ヤマ屋としましてはウズウズしてきて仕方ありません。「~では初雪です」「冬型の気圧配置です」なんて聞きますと、稜線上の風を思い出されるので困ったものです(^^ゞ。

 冬といえばここ数年テレマークスキーに挑戦しているのですが一向にうまくならず、ちょっと気分が萎えかけているのですが、ひとつ朗報がありました。去年なくなっていたモンベルの六甲山テレマークスキーレッスンが復活したようです

 以前このブログで「関西でテレマークスキーのレッスンを受けられるところはどこか」というのを調べたのですが。まさかこのブログが復活のきっかけになったとは思いませんが、とてもうれしく思います。

 応募が少ないと実施されなかった経験があるだけに、多くの人がチャレンジしてくれたらなと思います。だけど日程の調整がつくのかなあ~。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

関西ではどこでテレマークの講習を受けられるのか調べた [テレマークがうまくなりたい!]

 テレマークの初山行に立山川を選び、見事撃沈してしまった去年の4月…まったくテレマークターンが決まらず、自分の技術のなさを思い知った山行でした。

 どこか根本的に間違っているのはないだろうか?ということで、一度まじめに(お金を払ってでも)講習を受けたいと思い、関西から日帰り程度で行けるテレマークの講習をネットで調べてみた。

三浦雄一郎スノードルフィンスクール ハチ北校 電話で問い合わせたところ、4つの時間帯に分け、1コマ¥5,000(90分)で行っているとのこと一般的なスキーとは違い、プライベートレッスン扱いですから、それくらいは覚悟しなければならんのでしょうね。

めいほうプロスキースクール HPには土日開催とありますが電話で問い合わせたところ、スタッフがいる日といない日があるそうです。スタッフに合わせて日程を調整する必要があるので、そんなにうまく日程を調整するのは難しいなあ。「一日みっちりテレマークデー(¥10,000:5時間)」なんか手頃なんですけどね

びわこバレイプロスキースクール HPを見るとプライベートレッスンの中に、テレマークスキーの文字がありました。1人で受講する場合は¥9,000(90分)だとのこと。電話はしていないので、スタッフが常駐しているかどうかは不明。

 近いので「びわこバレイ¥9,000」も全く可能性がないわけでもありませんが、やっぱり高いな。昔モンベルが六甲山人工スキー場が行っていた講習が復活してほしい。
 ハチ北はスタッフが常駐しているのがいいですね。スキーバスでも乗って行ってみようかな。

 そんなことを考えている間に、日々が過ぎて行って、「な~んもせんかった」という結果に陥りがちなんですけどね(^^ゞ。

 ちなみにこちらのページによりますと2月6日と2月19、20日に関西テレマーカーの集いと講習があるそうです。楽しそうですが、私、人見知りなもんで…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレマーク練習の動画、つくづく下手くそですが… [テレマークがうまくなりたい!]



 きのう、きょうと雨ですね…

 先日行った伊吹山でのテレマーク練習の動画です。しかしつくづく下手くそだなあと…

 テレマークの師匠によると曲がる前から身体が沈みすぎとのこと。もう少し曲がってから重心を下にする方が良いとアドバイスもらいました。右足を曲げて右にターンするときにどうもスピードに怖がってしまうようです。これはアルペンでも癖になっているので…。

 それにしてもスキーゲレンデは早くも雪がなくなってきましたね。雪のシーズンはもうあんまり時間がないですね。

関連エントリー
伊吹山でテレマークの練習




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊吹山でテレマークの練習 [テレマークがうまくなりたい!]

伊吹山をバックにシールで登る

 テレマークの師匠に連れられて伊吹山へ行ってきました。
 伊吹山はスキー場が閉鎖され、ゴンドラやリフトは動いていません。このため、登山口から1時間半歩かなければなりません。30分で一合目。あと1時間シール歩行して三合目に着きました。
 ここでテレマークで滑っては、シールをつけて登り返すという特訓を行いました。最初だけうまくできましたが、疲れとともにガタガタになってきます。
 それにしても良い天気でした。風もなく、ほとんど春山の装いでした。多くの登山者が伊吹山山頂目指します。見ていると「アリの行列」のようです。

 昼ご飯を食べて、13時から下山に取り掛かりますが、雪がグサグサで大変でした。もちろん私はテレマークターンが決まるわけがなく、ほとんど斜滑降にキックターンを繰り返しました(T_T)。14時15分に登山口に到着しました。

 へとへとだけど、充実感いっぱいです。テレマークの師匠のターンを目に焼き付けることができました!いろんなアドバイスありがとうございます!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレマークの練習で奥伊吹スキー場へ [テレマークがうまくなりたい!]

 今年のゲレンデは年末から雪があったにも関わらず、ここまでスキーには行くことができませんでした。年末に八ヶ岳に行ったから、あんまり目立つ行動を控えているのです。しかし子供が「スキーしたい!」と言い出しました。待ってましたとばかりに、「子供の声に答える格好」で2月7日に中2と小4の2人を連れて奥伊吹スキー場へ行くことにしました。奥伊吹は初めてです。米原ICで降りて1時間弱。名神が竜王あたりで徐行運転だったことを考えると家から2時間半くらいで行くことができるんだなあ。

奥伊吹スキー場

 子供には自由に滑らせておき(あとで家人に怒られました「何かあったらどうするの!」)、私はテレマークの練習です。きょうはこれまでの革靴ではなく、友人から譲ってもらったガルモントのプラスティック・ブーツです。初心者のゲレンデでは連続ターンができますが、中級者向けになるとまだだめです。でもプラスティックならごまかして滑ることができそうな気がします。
 体重がしっかり乗らなくても、多少重心がぶれても大丈夫なのは「さすがプラスティック」と思いましたが、革靴の「なんとも言えないフワフワ」感はなくなりましたね。どちらをとるか、難しいところですよね。

奥伊吹スキー場から見る金糞岳

 奥伊吹は滋賀県ですが岐阜県との県境にあり、「美濃」のスキー場です。前日までの積雪で雪質も良かったし、コースもそこそこ滑り甲斐がありました。リフト待ちの整理を係の人がもう少ししてくれたらと思いました。それとレストランが混雑するのは仕方ないのかあ。でもびわこバレイや箱館山スキー場に飽きた人は、日帰りスキーにちょうどよいように思いました。

奥伊吹スキー場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

もうすっかり春山 テレマークの練習 [テレマークがうまくなりたい!]

先週に続いてテレマークの練習に、ちくさ高原スキー場に来ました。一人黙々と転げ続けましたが、先程転ばずにコースを完走しました!やったー!連続ターンはまだ無理ですが、とにかくうれしい。
だけどもうすっかり春山ですね。
200903011156000.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

テレマークの練習 [テレマークがうまくなりたい!]

 テレマークの練習に行きました[スキー]。道具をもらって数回、我流で練習してきましたが、コツがわかりません。mont-bellのイベントに参加を申し込むも、参加者が集まらなかったとのこと。mont-bellのイベントって、わりとこういうこと多いような気がします。今回はタイミングが合って知人3人に教えてもらえることになりました。

P1020073_400.jpg

スキー場はどこも雪不足。この週末が最後になるかもしれません。なんでこんなに雪が降らんのだろう。春山なんかどうなるんでしょうね。

P1020074_400.jpg

道具は知人からもらったasoloの革靴にフィッシャーの山スキー板です。プラ・ブーツがいいのはわかっているのですが、「ヒールフリー」の「フリー」という部分に憧れた経緯があるので、使っています。と言ってもプラブーツを買うお金がないだけかも[わーい(嬉しい顔)]

3人の師匠に「拇指に体重をかける。ほとんど尻をかかとにくっつけるような感じ」「ターンの時は曲げる脚は後ろにのこすような感じ」などと叱咤激励を受けました。最初はこけまくりでハアハアゼイゼイ言っていましたが、最後には緩い斜面でぶさいくながらもターンができるようになりました。

おもしろ~い[exclamation×2]なんだろう。このふにゃふにゃとした不安定さがおもしろいし。「こけるのが楽しいスキー」という気がしました。今シーズンはもう無理かなあ。

テレマーカーになる本 (エイムック―Action sports manual (619))

テレマーカーになる本 (エイムック―Action sports manual (619))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 〓出版社
  • 発売日: 2002/11
  • メディア: 単行本

箱館山スキー場


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - テレマークがうまくなりたい! ブログトップ
メッセージを送る