So-net無料ブログ作成
検索選択

宝塚・赤子谷 側壁が立ち両岸狭まるゴルジュに驚いた [関西の沢と岩と雪]

ゴルジュがあるという赤子谷の噂は聞いていました。そこで行ったことがあるという知人の案内で行くことに。JR生瀬駅は廃線跡ハイキングの人で大賑わいです。

JR生瀬は大賑わい 廃線跡ハイキング

ハイキングの人たちから離れ、蓬莱峡へと続く車道を歩き、橋を渡って赤子谷へ入ります。しばらくすると二股があり、ここは左股を選択します。ボーイスカウトの子供達もいました。結構人は入っていて踏み跡は明瞭です。

赤子谷 最初の滝

最初の滝(赤子滝?)を左岸の補助ロープに助けられながら登ります。そしていよいよゴルジュの登場です。

赤子谷 ゴルジュ始まる

最初はヤブっぽいので、やっぱりこんなものかと思っていたら…

宝塚の赤子谷

どんどん両岸が迫ってきて、その幅1メートルくらいでしょうか…

赤子谷 側壁が立つ

側壁も立ってきました。長さは100メートルはないでしょうが、ゴルジュの立派さに驚きました。絶景と言っても良いでしょう。ただし通過は全く問題ありません(^ ^)

滝が出た

 滝には補助ロープが付いています。沢シューズなら滝身も楽しそうなところです。

この滝を過ぎると平凡に

 駅から1時間半で六甲縦走路に出ました。ゆっくり昼食を食べて塩尾寺経由でナチュールスパ宝塚で
汗を流し、ビールを飲んで解散しました。

 正直薮っぽいゴルジュだと思っていたら、両岸が迫り、側壁も立った、なかなかのゴルジュでした。ありそうで、なかなか出会えない典型的なゴルジュでした。それも宝塚からこんなに近くに。

 まだまだ知らないところがあるもんですね。

■行動軌跡
https://yamap.co.jp/activity/885418

■宝塚・赤子谷 2017/5/21
JR生瀬(10:30/12:00)六甲縦走路(13:10/14:15)ナチュールスパ宝塚
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

RW

今から15年前に宝塚に住んでおり、六甲山は良く登りました。ロックガーデンや塩尾寺コースも行きましたが、こんな素晴らしい場所は見落としておりました。
by RW (2017-05-22 06:22) 

かばたん

宝塚にお住まいでしたか。最近マニアックな人気を呼んでいるようですよ。あるところにはあるんですね!
by かばたん (2017-05-22 09:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

メッセージを送る