So-net無料ブログ作成
検索選択

YAMAPという山アプリ GPSってすごい… [山の本、TVなどメディア関係]

 これまで私はガラケー+タブレットを使っていました。山に行く時はタブレットは重いので、ガラケーだけを持ち歩いていました。

 しかし息子らのiPhoneの契約が2年となるのに機に、大手キャリアから格安SIMに契約を変更することにします。私のタブレットもそれに伴い廃止し、ガラケーを格安SIMのスマホにしました。格安SIMといっても一度昼休み時につながりにくくなりましたが、それ以外は良好です。というより値段を考えれば十分です。

 さて普段からスマホを持ち歩くようになると、山のアプリを入れてみたくなりました。そこでインストールしたのがYAMAPという山アプリです。私は他のアプリを試したことがないので、この文は比較ではありません。あくまで初心者の感想ということでお願いします。

 YAMAPの感想は「これがあれば記録メモを取る必要がない」ということです。

①まず、家で必要とする地図をダウンロードしておきます。これでオフラインでも使えるようになります。
②電話もメールもできなくなりますが、現地で機内モードにしてバッテリーの消費を抑制します。GPSは生きています。
③歩き始めで「スタート」ボタンを押します。すると現在位置が地図上で点滅します。
④途中スマホで写真を撮ります。GPSにより今どこにいるかもすぐにわかります。
⑤歩き終わりで終了します。

 終了すると、この記録を公開するかどうか、写真をアップロードするかどうかなど聞かれますが、それは人それぞれです。

 これまで使用したのは、京都北山・雲取山比良・釈迦岳の2回ですが、何時何分にどこにいたか、どこで写真をとったか、どれぐらいの距離を歩いたのかなどがわかります。

 ひとえにGPSの恩恵に預かっているといえそうです。実際のところ、GPSでの現在地確認は一度使い出すと手放せなくなりそうです。

 スマホによって消費行動が大きく変わっているのは普段から実感としてありました。GPSに関していうとカーナビが売れなくなったりしているのでしょうが、山のGPSの売れ行きもめちゃくちゃ影響を受けているのでしょうね。これから体力や気力が落ちる私なんぞは、スマホでサポートされるのであればそれはそれで結構なことだという気がします。

 一方で、一般的な話としてこうしたスマホアプリは「この山を登る人はこういう服装や装備を使っている」みたいなことがデータになって、消費行動の分析や広告に使われることもあるのではないかと思います。

 先日警察がGPSを使う時には裁判所の令状を必要とする旨、最高裁が判決を言い渡しました。非常に便利なGPSですが、こういうものって使い方を誤ると、非常に怖いものだなあとも思います。

 個人的にはこの便利さは捨てがたいです。これからも使い続けますが、データを公開し続けるかどうかはもう少し考えたいと思います。


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 5

ナナエモン

私もYAMAPユーザーです。便利すぎて、もー手放せません!
私の活動日記は公開していますので気が向いたら「ばなな」でユーザー検索してみてください^_^
最近めっきり足が遠のいて更新できていませんが(^_^;)
by ナナエモン (2017-03-28 00:07) 

かばたん

ナナエモンさんがスマホアプリを使っていたのを覚えています。YAMAPでしたか〜。さっそく活動日記見ました。雪のシーズンも終わるのでこれからまた更新かけてください。時々お邪魔しま〜す。
by かばたん (2017-03-28 23:19) 

RW

なるほど・・!方向音痴、迷い道が大得意の小生、GPSを活用しなきゃ、いかんかなあ・・。でもやはりバッテリー切れを懸念します。
by RW (2017-03-29 22:29) 

かばたん

RWさん。スマホ持ちながら歩いている人の多さを考えると、すでにこうしたアプリは多くの利用者があると思います。モバイルバッテリーを持って行く人も多いみたいですよ。
地図とコンパスが王道なのでしょうが、ここは日和ってみるのも良いかなと(^ ^)
by かばたん (2017-03-31 00:50) 

RW

是非とも参考にして小生もトライしてみようかなと思います。4月に入り新年度もあらためてよろしくお願いいたします。
by RW (2017-04-02 07:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る