So-net無料ブログ作成
検索選択

霧氷バスで大峰・和佐又山へ [関西の沢と岩と雪]

和佐又山

 奈良交通が運行する霧氷バスに乗って、奈良の和佐又山へ行って来ました。大和上市駅を9時に出発。お客さんは10人くらいでしょうか。和佐又山登山口には9時50分頃に到着です。

 しばらく林道を行き、途中で沢道コースを選びます。トレースはある程度残っているのですが、斜面のトラバース時は上部からの雪が溜まっていてトレースが消えることもしばしばありました。たいていのところはピンクのテープや標識があるのですが、最後の登りでは吹き溜まりのところでルートが隠れ考えさせられました。結局、雪の締まった斜面からルートに再合流しました。

 11時50分頃に和佐又ヒュッテに到着。スキー場では子供達がソリで滑ったり、かまくらを作ったりで楽しそうです。ここのスキー場にはリフトがありません。子供達はよいしょよいしょと雪の斜面を登ってはバタッと倒れ込んで休憩し、じゃれあっています。

 12時に和佐又山を目指します。ヒュッテ横のフェンス入り口から取り付きましたが、ここも吹き溜まりになっているようでワカンを装着。トレースはありません。すねくらいの深さを延々ラッセルして行きます。そこから尾根に出ると、風で雪が飛ばされたところをひろって登って行くとやっと頂上につきました。

 頂上では風が結構な強さで吹いています。晴れていると大普賢岳が間近に迫り良い眺望なんでしょうね。和佐又のコル方面からのトレースがかすかに残っていました。

 天気予報通り、天気は悪化しているようです。帰りは降雪の中林道を下り、40分でバス停に着きました。出発までバスの中で待機し、16時にバスは出発。
 うとうとしていますと雨の音で目が覚めました。下界は結構お天気が悪かったそうですね。

 霧氷バスでの登山はずっと前に高見山へ行って以来でした。今回は帰りの時間に間に合うか心配だったのですが、結果的にはめちゃくちゃ余裕でした。

 数少ない冬季限定の登山バスなので、霧氷バスにはいつまでも残って欲しいなあと思います。

■関連エントリ
関西で公共交通機関を使って日帰りの雪山が楽しめるのは?

■大峰・和佐又山 2017/1/22
大和上市(9:00/9:50)和佐又山登山口(10:00/11:50)和佐又ヒュッテ(12:00/12:50)和佐又山(12:55/13:25)和佐又ヒュッテ(14:00/14:40)和佐又山登山口(16:00/16:55)大和上市





nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 4

コメント 4

RW

今日も本当に寒かったですね~!物凄い寒波で山陰は大変なようですが、奈良の山奥もますます雪景色になっているのでしょうね。故郷・新潟で一人暮らししているお袋にも心配で電話しましたが、除雪が大変なようです。
イーグルス「いつわりの瞳」を公開いたしました~!

by RW (2017-01-24 22:08) 

かばたん

西日本は久しぶりのドカ雪です。ついこないだまで寡雪だとスキー場が嘆いていましたのにね。和佐又山は日帰りにいい山でした。2月にどこまで山に登れるか、家人に怒られないように日程調整したいと思います(^_^)ゞ
by かばたん (2017-01-27 10:25) 

ナナエモン

霧氷バス良いですね!私も数年前、高見山・三峰山で利用しました。どちらも大賑わいでしたが、10人とは少ないですね?
今日は好日山荘で、あの「山登り大好き!」の加藤ガイドの雪山講座を受けてきました。
雪山に行きたくなりました。
by ナナエモン (2017-01-30 00:18) 

かばたん

ナナエモンさんコメントありがとうございます。雪山はいいですよね~。普段より山と対峙できるような気がします。講習会の成果出たらまた教えてくださいね。
by かばたん (2017-01-31 08:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

メッセージを送る