So-net無料ブログ作成
検索選択

新雪の滋賀・赤坂山 雪を踏みしめ、ちょっと得した気分です [関西の沢と岩と雪]

 先週の大峰・釈迦ヶ岳で樹氷を見られたという余韻に浸る中、ニュースで近畿北部に降雪があったと聞きました。箱館山スキー場では自然雪が5〜10センチとのこと。湖北なら適度の雪を楽しめそうだと、赤坂山へ行くことにしました。

新雪が積もったマキノスキー場

 マキノ高原のスキー場は新雪がうっすらと積もっています。道の突き当たりから右の尾根に登って行くのですが、最初は丸太階段の急登です。

 やがて樹間の間をくぐり抜けて行くような気持ちの良い道を進みます。雪はくるぶしが沈む程度で、ペースは快調です。途中の東屋も本格的な雪のシーズンでは雪の壁ができるほどらしいですが、今は屋根に雪が積もった程度です。

粟柄越への道ははっきりしている

 高圧鉄塔の電線下を通ると、堰堤がありました。堰堤脇を右から越え、左岸を進んでから道は尾根上のつづら折れとなりました。樹木も低くなり空が開けてくるとやがて粟柄越です。

真ん中の白い山が赤坂山

 峠は福井県美浜町への道が続いていました。頭上の高圧電線は美浜の原発からの送電のためにあるのでしょうか?
 そのうち白いピークが見えました。そこが赤坂山です。

新雪の赤坂山頂上 向こうに見えるのは三国山

 ピークは風が強く岩陰で昼食です。北側には三国山↑。

赤坂山から見る粟柄越、大谷山方面

 南側↑には寒風山など大谷山方面が見えます。積もればスキーコースになるのもわかります。

赤坂山から琵琶湖を見下ろす

 そして眼下には琵琶湖が輝いています。三国山まで往復するのもいいし、寒風山まで行って周遊するのもいいのでしょうが、私たちはすっかり満足感に包まれていたので(^ ^)、そのまま来た道を引き返すことに。約1時間半で下ることができました。

 赤坂山は積雪期に訪れたいと思っていたのですが、かと言って本格的な雪の頃ではラッセルになりそうなので躊躇していました。ちょうどいい頃に行くことができたと思います。アプローチも楽ですし。
 スキー場近くには「マキノ高原温泉サラサ」があります。有名なメタセコイヤ並木もありますが、写真撮影の方が危ないです(^ ^)。

■湖北・赤坂山 2016/12/17
マキノスキー場(7:30/10:20)赤坂山(10:40/12:10)スキー場




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

RW

冬山を元気に登っている姿に驚かされます。寒いけれど景色は最高ですよね。もう年末年始の雰囲気が十分漂ってきました。そろそろ年賀状を書かねば・・、大掃除をしなきゃと思いつつ・・あっというまに年末になっちゃいます。(苦笑)
(PS)今年も年末恒例「RW年末狂歌」を吟じました。2016年に駆け巡った数多くの報道ネタから回顧レビュー、今年のRW一般記事はこれで最後になりますが今年最後の洋楽編は24~25日頃にビートルズで締めといたします。

by RW (2016-12-18 09:38) 

かばたん

私も年賀状書くのが焦って来ました。それなのに山に行ってしまったので、今日は買い物に付き合ったりしています。
年末狂歌見に行きます〜
by かばたん (2016-12-18 16:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る