So-net無料ブログ作成

大台ヶ原・蒸籠嵓ブッシュマンを登るクライマー [クライミングを復活させたい]

 大台ヶ原の大蛇嵓(だいじゃぐら)の順番待ちをしていた時に、正面に大きな岩が切り立っていました。蒸籠嵓(せいろぐら)というらしいのですが、そこにクライマーが張り付いていまして、観光客の注目を集めていました。

大台ヶ原の蒸籠嵓せいろぐら

 家に帰って調べたところ、全6ピッチ「ブッシュマン」というルートのようです。5.9が続き、ハング越えの部分が5.10cとグレーディングされています。下の写真でクライマーがわかりますか?

ブッシュマンを登るクライマー

 大台ヶ原には千石嵓(せんごくぐら)に「サマーコレクション」や「サンダーボルト」「リアルコンスタント」といったルートが拓かれたものの、西大台に位置するために事前の申請等が必要なうえ、登山道以外の立ち入りは禁止されていて、「岩壁への入山は実質上不可能」(日本マルチピッチフリークライミングルート図集より)となっています。「サマーコレクション」はハンドトラバースがいいらしいのですが残念です。

 関西では数少ないマルチピッチルートなのでトラブルことなく大事にしたいですね。登れたら気持ちいいだろうな〜


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 2

コメント 2

RW

大蛇嵓の先端に行きましたが、正面の大きな岩は蒸籠嵓というのですか!ここにつくられる燕の巣は中華料理では高価なのでしょうね~。なんのこっちゃ(苦笑);
by RW (2016-11-09 07:08) 

かばたん

RWさん、おもろいですね〜。笑ってしまいました。
それにしてもRWさんは数年の関西在住時代にほとんどの山を行ってますね。感服いたしました。私はずっと関西なのにお恥ずかしいです。
by かばたん (2016-11-13 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る