So-net無料ブログ作成
検索選択

南裏健康さんがD・ポッターを追悼 トランゴのことなど [山の本、TVなどメディア関係]



 最近Rock&Snowをじっくり読むことが少なくなりました。もはや自分には手の届かないクライミングの領域ですから当然ですよね。そんな中、1年前のバックナンバーに懐かしい人の名前を見つけました。南裏健康さんです。

 Rock&Snow070号(2015冬)の特集は「ソロ・クライマーの系譜」で、アレックス・オノルドとディーン・ポッターが特集されています。山と渓谷社としてはその後アレックス・オノルドの本を出版していますから、その事前ブームアップという側面もあったのでしょうが、本を出してくれるだけでも御の字なので大歓迎ですし、渋い特集企画だと思います。

 D・ポッターは2015/5/16にヨセミテ国立公園タフトポイントから高度差900mのウイングスーツによるベースジャンプを行い岸壁に激突して死亡しています。ポッターはベースジャンプの他にフリーソロやハイラインも行っていて、ちょっと尋常ではない精神の持ち主ですが、実は南裏健康さんもすごい経験をしています。

 「岩と雪144号」特集は「トランゴ」です。表紙は紺碧の空をバックにドゥンゲ氷河から仰ぐグレートトランゴ北東ピラーがそびえ立っています。1990年に南裏健康さんが「ネームレス・タワー東壁新ルートのソロ」。木本晢さん、保科雅則さん、小坂昌弘さん、笹倉孝明さんの4人が「グレート・トランゴ北東ピラーのノルウェイ・ルート」に挑みました。南裏さんは頂上に立ったものの、頂上からパラパントで下降したところ墜落。飛び出しから45m下の岩にパラシュートが引っかかり墜落はまぬがれたものの、岩壁内に孤立してしまったのです。

 ここで登攀を終えBCで待機していた木本、保科ペアが南西壁の英国ルートをビヴァーグ3回で登り、岩棚で待つ南裏さんと合流し2日間かけて懸垂下降して急死に一生を得るのです。この救出の模様を記した木本さんの「ネームレス・タワー南西壁英国ルート」の記事は手に汗を握る内容です。

 何度もヘリからの食料投下に失敗し肉体的にも精神的にも南裏さんの安否が気遣われます。笹倉さんが無線で話し相手を務め時間を稼ぎます。こうした中ついに食料投下に成功。そのことを知らずコールが聞こえる地点まで近づいた救助隊の2人に対し南裏さんはこう言います。

 「一夜で成金やあ」

 全くどうかしている(^ ^)のですが、冗談を言えるということは元気な証拠。頂上から懸垂下降して2人は南裏さんと合流。ユーゴスラヴィア・ルートを懸垂下降します。南裏さんは安全な地を前にして初めて涙が溢れ出てきたそうです。そして糞をしながらも涙声で「畜生」を繰り返していたそうです。
 パラパントからの下降を試みる発想力といい、技術に裏付けされた救出の決断と実行力といい、日本のクライミングの一つのエポックとも言える内容でした。

 さてポッターの死に際し南裏さんはこう言います。

彼が、クライミングだけでなくハイライン、BASEジャンプと領域を広げて行ったことは、クライマーとして困難を追求していく過程で、より困難を求めた結果である。決してクライマーとしての方向性がブレた訳ではない。そして、彼にそんなモチベーションがあったのはなぜか。なぜ冒険に駆られるのか、これまで散々分析されてきたことだが、あらためて言うならば、人生は生きるのに値するか、日々自らに問いかけてきたからだ。


 「南裏さん、変わってないなあ」と思った次第です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

RW

田部井淳子氏の逝去ニュースもビックリしました。今年もあと2ケ月ですがこんな方々が亡くなっているのですね。

【有名人】
多胡輝(心理学者)、夏樹静子(作家)、ヨハンク・ライフ(サッカー選手)、江戸屋猫八(演芸家)、富田勲(作曲家)、蜷川幸雄(演出家)、モハメド・アリ(ボクサー)、鳩山邦夫(政治家)、ダークダックス(喜早哲・佐々木行)、白川由美(女優)、伊藤ユミ(ザ・ピ-ナッツ)、永六輔(放送作家)、大橋巨泉(TV司会者)、中村紘子(ピアニスト)、千代の富士(横綱力士)、武邦彦(騎手)、豊田泰光(プロ野球)、加藤紘一(政治家)、平尾誠二(ラグビー)、田部井淳子(登山家)

【洋楽アーティスト】
デビッド・ボウイ、グレン・フライ、モーリス・ホワイト、ジョージ・マーチン、キース・エマーソン、プリンス


by RW (2016-10-23 11:18) 

かばたん

田部井さんは以前から体調が悪そうでしたね。エベレスト登頂前の田部井さんのクライミング記録がないか探しています。
関西の人間にとっては平尾誠二さんもびっくりです。
by かばたん (2016-10-29 16:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る