So-net無料ブログ作成
検索選択

金剛山の妙見谷 思ったよりイイ! [関西の沢と岩と雪]

金剛山の妙見谷

 梅雨ですが、晴れの予報が出ていたので、どこか一人で行けるところ、それもできるだけ涼しいところをと考え、金剛山の妙見谷に行くことにしました。

 近鉄・富田林から乗り継ぎよく金剛バスに乗って金剛登山口に着きました。用意を整え道路をロープウェイ方面に進み、10分ほどで妙見谷左岸につけられた幅広い道に入ります。

 沢への降り口がわかりにくかったのですが、堰堤を幾つか見送って、無理なく降りられるところを見つけ沢装備になりました。

 すぐに滝が出てきて嬉しくなります。ゴルジュっぽいところの吹き出した格好の滝には右岸に補助ロープがありました。一歩、足が出にくいところがあり、補助ロープのお世話になりました。

 やがて妙見の滝です。ここは左岸につけられた巻き道を行きます。登山口からここまで1時間弱。

妙見の滝

 それからも結構小滝が出てきて、楽しめました。

金剛山 妙見谷

 最後はクズ岩の沢筋を詰めると明瞭な踏み跡となり、金剛山の茶店のところにある名前表示板の横にひょっこり出てきました。晴天のもと大阪平野を見下ろします。いい気分です。登山口まで1時間弱で戻り、11時29分のバスに乗って富田林へ。

よく晴れた金剛山

 気軽に沢登りができるのが良かった。こんなにアクセスが良いところなのに、そこそこ楽しめるので貴重な沢だという気がしました。初心者を連れてくるのにちょうど良いのでは。沢沿いに登山道が交錯しているようですが、結構ルートが複雑なように感じました。沢の装備で沢身を登る方がいいと思います。

■金剛山・妙見谷 2016/7/3
金剛登山口(8:10/9:00)妙見の滝(9:10/10:10)金剛山茶店前広場(10:30/11:20)金剛登山口

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 2

RW

金剛山は13年前に家族3人で登りました。毎日登って千回以上の記録もあってびっくりしました。
(PS)バッドフィンガーを公開いたしました~!


by RW (2016-07-11 22:50) 

かばたん

金剛山はいろんなルートがあって、この歳になってこの山の懐の深さがわかってきました。
バッドフィンガー見させていただきます!
by かばたん (2016-07-17 10:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る