So-net無料ブログ作成
検索選択

ナンガ・パルバット冬季初登頂される [クライミングを復活させたい]

 パキスタンのカラコルム山脈にあるナンガ・パルバット(8,125m:標高第9位)が冬季初登頂されました!記録をまとめてみます。

 ナンガ・パルバットといえばドイツが初登頂に執念を燃やし、何人もの犠牲者を出した「魔の山」として有名です。初登頂は1953年のドイツ・オーストリア隊であのヘルマン・ブールが東稜から単独初登頂しています。(ブールの著書「8,000mの上と下」を読むと超人ぶりがよくわかります)

 さてアメリカのクライミング雑誌「Alpinist」の記事によりますと、今シーズンの登山隊は6隊で、うち2隊はルパール壁、4隊はディアミール壁でした。そしてディミール側で登山していた2隊が合同となって2月26日に頂上を陥れたそうです。

 登頂者はイタリアのシモーネ・モーロ(伊)、パキスタンのアリ・サドパラ、スペインのアレハンドロ・チコンの3人です。

 シモーネ・モーロは4回のエベレスト登頂を含む12回目の8,000m峰登頂です。シモーネといえばいろんな記録を打ち立てている人です。冬季のナンガ・パルバットは2012年と2014年に続き3度目の挑戦でした。
 アレハンドロ・チコンは8,000m峰11座13回目、アリ・サドパラはスカルド出身の高所ポーターで8,000m登頂は6回目で今回も含めて3回がナンガとのこと。

 ナンガ・パルバットは私自身の山の対象としてはもちろん考えたことありませんが、和田城志さんにまつわる山として大きな存在感を抱いています。

 これで8,000m峰で冬季未踏なのはK2のみとなりました。アルピニズムは進化していることを実感する記録でした。

ROCK&SNOW 071(2016春号)に池田常道氏の記事の中に8,000m峰冬季初登頂年表を記載していました。以下引用です。

8,000m峰冬季初登頂年表
1980年2月 エベレスト8848m(レシェック・チヒ、クシストフ・ヴィエリツキ)
1984年1月 マナスル8163m(マチェイ・ベルベカ、リシャルド・ガイェフスキ
1985年1月 ダウラギリⅠ峰8167m(アンジェイ・チョク、イェジ・ククチカ)
1985年2月 チョ・オユー8188m(マチェイ・ベルベカ、マチェイ・パフリコフスキ)
1986年1月 カンチェンジュンガ8586m(イェジ・ククチカ、クシストフ・ヴィエリツキ)
1987年2月 アンナプルナⅠ峰8098m(イェジ・ククチカ、アルトゥール・ハイゼル)
1988年12月 ローツェ8516m(クシストフ・ヴィエリツキ)
2005年1月 シシャパンマ8027m(シモーネ・モーロ、ピョトル・モラフスキ)
2009年2月 マカルー8485m(シモーネ・モーロ、デニス・ウルブコ)
2011年2月 ガッシャブルムⅡ峰8034m(シモーネ・モーロ、デニス・ウルブコ、コートニー・リチャーズ)
2012年3月 ガッシャブルムⅠ峰8080m(アダム・ビエレツキ、ヤヌシュ・ゴワブ)
2013年3月 ブロード・ピーク8051m(アダム・ビエレツキ、アルトゥール・マウェク、マチェイ・ベルベカ、トマシュ・コヴァルスキ)
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 1

RW

海外の山にも素晴らしい知見がありあますね~!小生は全く駄目で高山病に弱いのでやはり無理っぽい・・(苦笑)でも映画「エヴェレスト 神々の山嶺」はかなり評判が高いようなので見たいと思っております。
by RW (2016-03-13 08:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る